無料資料請求 0120-5048-26

京進塾生専門のプロ講師を派遣

京進のカリキュラム<br>に合わせた指導が得意です

  • 京進塾生の指導経験が豊富なので内容のことは良く分かっている。
  • 中学受験に精通し且つ合格実績抜群で志望校への合格実績がある。
  • 各国立・私立中学の出題傾向に対応できる情報力と経験がある。
  • 復習テスト・公開等実力テスト後の弱単元補強を徹底的にやってくれる。
  • ケアレスミスや消化不良対策も完璧にやってくれる。
  • 難問集(間違い直し)も解るまで粘り強く指導してくれる。
  • 教える技術や教科の知識(学力)がある。
  • レベルに応じて問題の取捨選択や講座の取り方も教えてくれる。
  • 難問でも小学生の教え方で解りやすく解説できる指導技術がある。
  • 教育相談や進路指導等親身になってやってくれる。
  • 「相性の合う」「解らないところは何でも聞きやすい」・・一番大切!
  • いつも褒めて引き上げてくれたり、落ち込んだ時は励ましてくれたり 精神的なフォロ-をやってくれる。

オンリーワンの指導で難関合格へ導きます

洛星中合格実例

イメージ
「父の母校に合格」 算数・理科受講

僕の父が洛星中・高出身ということもあり、自分も父と同じ学校に行きたいと思っていました。洛星は国語の長文問題が長く、手こずる人が多いと聞いていましたが、僕は比較的長文は得意で国語は心配なかったのですが、どうしても算数と理科が苦手でした。
小学4年、5年の間は塾も順調で、つまずいたら父に聞いて教えてもらうような感じでやっていました。小6に入り難しいところが増え、父に質問する機会が増えたものの、仕事で帰ってくるのが遅い時もあり、質問できず納得しないまま翌週の授業に入ることも増え、成績も伸び悩んできました。「このままではヤバイ」と思い、家庭教師をお願いすることにしました。
週に2回算数と理科をM先生に見てもらいました。M先生は洛星中高出身で、家庭教師でも長年洛星中受験生を見ていた先生ということで、ものすごく頼りになる先生でした。洛星では僕の苦手な速さと図形の難問が出題される傾向があったので、先生にみっちり教えてもらいました。また理科の計算問題も自信を持って入試に臨め、合格出来ました。
父には申し訳ないのですが、M先生の方がずっと教え方は上手でわかりやすかったです。

偏差値アップ実例

国語記述対策

  • 難関校では記述問題の出来が合否に繋がります。記述もコツがあって自己流の解き方をやめキーワードに印をつけ、文章に線を引いて大事な箇所をチェックすることです。この当たり前の作業を怠らずにすることが重要で、後はそのまま写すのではなく指示語の言葉を言い換えて文章を作成するだけなのです。
資料請求・お問い合わせはこちら
ページトップへ