無料資料請求 0120-5048-26

難関突破! 合格者の喜びの声

毎春、難関中学・高校・大学(医学部を含む)に合格した生徒の皆さんからたくさんの喜びの声をいただきます。このページでは、掲載許可を頂いたごく一部のご家庭からの合格体験談をご紹介します。

国公立大学合格者の体験記

合格

すばらしい先生との出会いのおかげで東京大学に現役合格

大阪市北区 H.N君

合  格
東京大学 理科Ⅰ類【現役合格】
受講科目
理科

僕が通っていた高校は、毎年東京大学にも実績のある私立の進学校だったので、高校1年の時くらいまでは学内でそこそこ成績が取れていたら東京大学も何とかなるかなと甘く考えていました。

高1の終わりにその年のセンター試験を解いてみました。東京大学を目指していたので最終的には9割以上の点数を取らなくてはいけないと思っていたので、今の段階でも8割くらいは取れるのかなと思っていたら、7割取れるか取れないかぐらいの点数で自分でも愕然としました。

そこで高2の始めから数学と理科を総合進学セミナーのプロ家庭教師にお願いすることにしました。自分の中で、家庭教師は予備校の先生に比べるとレベルが低いのかと勝手に思い込んでいましたが、来ていただいた先生のレベルは高く、わかりやすく、また私の弱点を見透かしたような授業は、毎回のめり込んでいくような感覚がありました。そして知識が身についているのを実感することができました。

おかげで東京大学に現役合格。すばらしい先生に巡り会えたと思います。ありがとうございました。

合格

集団塾が苦手な僕を、効率的な勉強法で東京大学合格まで導いてくれました

奈良市内 S.T君

合  格
東京大学 文科Ⅰ類【既卒生】

僕は授業などで解らないところがあると、すぐに質問して納得していきたいタイプなので、自分のペースで勉強できず質問もしにくい集団塾は苦手でした。しかし、まわりの友達の流れに合わすように一旦は大手予備校に通っていました。

予備校では授業自体は大変ではなかったのですが、自分にとって簡単な分野に必要以上に時間をかけたり、自分の苦手分野で時間が取れなかったりで、自分の中で納得のいく勉強ができずにモヤモヤした気持ちで続けていました。このような気持ちのままで成績も上がるわけもなく、親に相談しプロ家庭教師の先生に来ていただくことにしました。

来てくれたO先生は東京大学の実績も豊富で、今の段階で僕が何をするべきか、逆に何を後回しにしていいのかなど、的確に教えてくれて、勉強だけでなく僕だけの学習プログラムのようなものまで考えてくれました。

O先生のおかげで効率的な勉強ができ、自信を持って受験に臨め、東京大学合格。プロ家庭教師のすばらしさを実感しました。

合格

中学の問題までさかのぼって学習し、苦手の英語を克服!京大工に現役合格

京都市左京区 D.Oさん

合  格
京都大学 工学部【現役合格】
受講科目
英語・物理

私は中高一貫の進学校に通っており、高校へ進学と同時に家庭教師をお願いしました。総合進学セミナーは私が中学受験時にもお世話になっていた所で、ここの先生のレベルの高さはよく知っていました。

予備校にも通っていましたが、週に2回、英語をN先生に物理をM先生に見てもらいました。英語は学校でも上位になったことがなく、苦手科目でした。N先生からもう一度基礎を見直した方が近道になると言われ、時には中学の問題などもやりました。その時は「今さら中学の問題なんて」と思っていましたが、今考えるとあの時の遡り学習が大変役に立った気がします。

自分でも知らず知らずのうちに成績が上がり、英語では学内1桁の席次を取れるほどになりました。比較的得意だった物理もM先生のおかげで更に自信を付けさせてもらいました。

おかげで最後の模試ではA判定が出るほどになりました。結果、京都大学に現役合格。中学入試も大学入試も総合進学セミナーさまさまです。

合格

T先生の一言で、受験に対する心構えが変わりました

京都市右京区 F.M君

合  格
大阪大学 法学部【現役合格】
受講科目
英語・数学

私の兄が総合進学セミナーの家庭教師に3年間お世話になり、京都大学に合格しました。私も同じ様にと考えていましたが、親からも兄からも「絶対無理!」と言われてました。

高校1年の夏休み明けから兄と同じ総合進学セミナーで家庭教師をお願いすることにしました。その頃はあまり模試の結果に危機感もなく、全く真面目に勉強していませんでした。それなのに、なぜか何とかなるだろうと考えていました。

そんな時、家庭教師のT先生がいつになく厳しい口調で「こんな模試の結果では京都大学なんて夢のまた夢、どこの国公立にも受からないよ」と言われました。今まで優しかったT先生のこの一言は自分も驚きましたし、衝撃でした。この事があってから、予備校の授業にもT先生の授業にも前向きに取り組み、特にT先生の授業では本当に理解出来るまで質問し、毎回充実した2時間をすごしました。

最後まで京都大学には届きませんでしたが、始めはとても無理だと思われていた大阪大学に合格出来ました。 合格後、T先生に「ここまで変わってくれると、先生としても嬉しいよ」と言ってもらえたのが、私も嬉しかったです。

合格

いつも足を引っ張っていた英語の成績が上がったのは、私だけのための授業だったから

滋賀県草津市 M.Sさん

合  格
筑波大学 人文学部【現役合格】
受講科目
英語

私は親の助言もあり、高校入学時より筑波大学を第一志望に考えて大手予備校に通っていました。予備校ではさすがに講師力を大々的に宣伝しているだけのことはあり、すごくレベルの高い先生ばかりで、授業のレベルも高く解説も分かりやすかったです。

ただ、私は英語だけがいつも足を引っ張っており、授業も何とかついて行ってるという感じでした。それでも、何とかついて行けてるし大丈夫だろうと考えていたのですが、模試ではいつも英語がネックとなりC判定が精一杯でした。

そこで総合進学セミナーに家庭教師をお願いすることにしました。来てくれたE先生は毎年東大京大にも合格実績を出しているというので、私のレベルでも大丈夫なのか不安でしたが、びっくりするくらい自分にピッタリの授業をしてもらえました。私のレベルだけにあった授業なので、誰に遠慮することなく、解らなければゆっくり時間をかけて進んでもらえるし、解るところは必要以上に時間をかけずにというように、本当に充実した授業でした。

3年の夏以降の模試は英語で足を引っ張ることもなく常にB判定以上で、本番でも現役合格。E先生に感謝です。

合格

物理が苦手な生徒の立場に立ってくださった先生

大阪市中央区 Y.Oさん

合  格
神戸大学 農学部【現役合格】
受講科目
物理

私は物理が苦手だったので、予備校でも物理の授業だけがどうしても好きになれませんでした。その頃は成績が悪いのを自分のせいにするのがイヤで、予備校の先生の教え方が悪いと言い訳ばかりしていました。

とはいえ、同じ授業を受けて成績が伸びている人もたくさんいて、このままこの授業だけでは差が広がるだけだと危機感を持ち、物理だけプロ家庭教師にお願いすることにしました。自分の家ではどうしても集中できないので、総合進学セミナーの個別指導ブースを使わせてもらいました。

物理のM先生の授業は物理嫌いの私にも丁寧に根気強く、ほんとうに解りやすい授業でした。自分でもなぜM先生の授業だけこれだけ頭に入ってくるのか不思議に思い、先生に尋ねると先生は「実は先生も物理が苦手でめっちゃ嫌いだったので、苦手と言ってる子の気持ちがよくわかるねん」と言ってました。

M先生が物理が苦手だったと言うことも信じられなかったし、そのM先生が今や物理の先生をするほどになっているということに、何か自分も何とかなりそうな前向きな気持ちになりました。そのお陰もあり神戸大学合格。ありがとうございました。

合格

部活に理解のある先生のおかげで、野球を続けながら現役合格

大阪府堺市 R.M君

合  格
広島大学 法学部【現役合格】

私は野球部に属しており、甲子園を目指して夏の県予選までは毎日遅くまで練習がありました。一応、塾にも通っていましたが練習で遅くなり、休んだり遅れたりすることも増えたので、時間に融通のきく家庭教師にお願いすることにしました。

塾に行かなくても家庭教師の先生のお陰で、勉強時間はそれなりに確保できていましたが、野球で疲れていることもあり、集中力には欠けていました。それでも先生はそれを理解してくれ、あまり厳しいことも言われませんでした。

夏の県予選が終わり部活は引退しましたが、試合で負けたショックと寂しさなどをしばらく引きずっていました。ある日、私が集中力なく授業を受けていると「いいかげんに受験生としての自覚を持ちなさい」と珍しく厳しく怒られました。

優しかった先生にこれだけ怒られたことがショックで、また自分が先生に甘えていたことを認識し、それからは、ほんとうに今までの分を取り返すべく寝る間を惜しんで勉強しました。 おかげで当初は難しいと思っていた広島大学に合格。家庭教師の先生に目を覚ましてもらい、喝をいただきました。

合格

国語のマーク試験の成績が10ヶ月で65%から87%に!

大阪府堺市 I.Kさん

合  格
大阪市立大学 法学部【現役合格】

高3の4月、友達と大学受験について話す機会が多くなり、私もその頃から真剣に考えるようになりました。家からも通いやすく、もうひとがんばりしたら届きそうな大阪市大を目標に予備校に通っていました。

しかし、国語の点数だけいいときと悪いときで差が大きく、私自身も不安をかかえた科目でした。不安な科目があると、他の科目で落とせないというプレッシャーも掛かり悪影響になると思ったので、国語だけ総合進学セミナーの家庭教師のK先生に来てもらうことにしました。

来てもらってすぐのマーク模試では65%でしたが、先生からは「目標85%」と言われ、始めは無謀な数字と思いました。しかし、授業を重ねるごとに現代文の解き方のテクニックや、古文漢文の丁寧な訳し方などに慣れてきて、模試でも成績が安定してきました。

そして、本番のセンター試験では87%も取ることが出来、2次試験でも余裕を持って落ち着いて受験することができ、合格することができました。 合格発表後、K先生に「先生のお陰で、目標の85%取れました」と言ったら、「80%は取れると思ってたけど、87%も取るとはなあ」と笑ってました。

私立大学合格者の体験記

合格

正月返上のラストスパートに付き合ってくださった先生達のおかげで、慶應大合格!

奈良市内 K.A君

合  格
慶應義塾大学 理工学部【現役合格】

僕は高校1年の頃から慶應義塾に行きたいという気持ちは持っていましたが、高2まで吹奏楽部中心の生活を送っていました。大会の前は放課後も遅くまで残って練習することもあり、受験勉強には真面目に取り組んでいませんでした。

高3になり、さすがにこのままでは慶應義塾どころか、どこも受からないと思い、プロ家庭教師のF先生とT先生に来ていただき英語と化学を指導いただきました。

予備校に加えて、週に2回英語、週に1回化学と密度の濃い勉強ができました。高2の時は模試でC判定すら出なかったのですが、夏休み明けには初めてC判定が出て、以降はA判定こそ出ませんでしたがC判定より下に落ちることはなくなりました。

さらに年末年始には正月返上でほぼ毎日先生に来ていただき、ラストスパートをしてもらいました。 おかげで、試験が終わった瞬間に多分合格できたという手応えがありました。それも、当初苦手だった英語は絶対的な自信がありました。 こんな自分に最後まで付き合ってくれ、合格に導いてくれたF先生とT先生に大感謝です。

合格

早稲田に照準を合わせた効率的な勉強で現役合格

滋賀県大津市 Y.Oさん

合  格
早稲田大学 政治経済学部【現役合格】

私は生まれも育ちも関西なので、東京への憧れもあり大学は早稲田か慶應義塾に行きたいという軽い気持ちで志望校を考えていました。ただ、高2の段階ではとても「早稲田」なんて口に出せるレベルではありませんでした

何とかしなくてはと思っていた頃、朝日新聞に載っていた総合進学セミナーの広告を見て、プロ家庭教師にお願いすることにしました。初回授業の時に先生に「早稲田、間に合いますかねぇ」と恐る恐る聞いてみると「この今の成績から間に合ったら、かっこいいんとちがう?私もかっこつくし」と言ってくれました。

今までの模試を見て、私がやらなければいけないことや時間配分などアドバイスいただき、早稲田に向けた効率的な勉強ができました。先生の授業はほんとに解りやすく、自分のレベルに合わせた教え方をしてもらえたので、すごく充実した時間でした。

おかげで高3の夏に一度だけですがB判定。何とか間に合うかなというレベルにしてもらえ、本番入試でも見事に合格。晴れて関東進出の夢を果たすことができました。

合格

習い始めて3か月めから模試の度に成績がグングンアップ。上智大学に受かりました

兵庫県西宮市 M.Tさん

合  格
上智大学 経済学部【現役合格】

私は当初、関西上位の私大志望でしたが、なかなかそのレベルまで上げることができず、浪人もうっすら考えたりもしていました。

ちょうどその頃、同じ予備校の友人から紹介を受け、総合進学セミナーに家庭教師をお願いすることにしました。その友人からも家庭教師の効果は聞いていましたし、実際に模試の成績としても表れていました。

始めは予備校の授業と何が違うのだろうと半信半疑でしたが、さすがは実績のあるプロ講師だけのことはあり、苦手なところを嫌いにならないように上手に教えてくださいました。先生には私の苦手な分野がすぐにわかるらしく、じっくり根気よく私がほんとに納得できるまで教えていただきました。

結果が数字として表れてきたのは先生に来ていただいて3ヶ月後くらいでした。そこからは、模試を受ける度に成績が伸び、先生から「関東目指してみる?」と勧められ最終的に上智大を第一志望にしました。

結果現役合格。関西の上位私大も諦めかけていた私をここまで伸ばしてくれた先生を尊敬します。ありがとうございました。

合格

いつも足をひっぱっていた国語の成績が安定し、あきらめかけていた同志社に1年弱で合格

大阪府豊中市 A.Sさん

合  格
同志社大学 法学部【現役合格】
受講科目
国語

高2の時にいろんな大学のオープンキャンパスに行ったのですが、校舎の美しさや雰囲気など一番印象が良かったので、同志社を第一志望に考えていました。しかし、私は国語が苦手でいつも足を引っ張っていました。国語はある程度悪いのは諦めて、他で点数を伸ばせば何とかなるという考えで国語については半分諦めていました。

国語以外の教科は順調だったのですが、毎回国語で足を引っ張り「国語さえもう少しマシだったら同志社も安全圏に入るのに」という繰り返しでした。このままではいつまで経っても安心できないし、他教科でミスした時に取り返しがつかなくなる。

そこでプロ家庭教師のT先生に週に1度、お願いすることにしました。1年弱の期間でしたが、T先生に現代文の読み方、各設問の見方、また全体の時間配分まで国語という教科のテストの受け方そのものを教わりました。

おかげで今まで時間に余裕のなかった国語のテストでも余裕が生まれ、自信を持って受験当日を迎えることができました。T先生に来ていただき、学力だけでなく精神的にもゆとりをいただけた気がします。

中学受験合格者インタビュー
医学部受験合格者インタビュー
資料請求・お問い合わせはこちら
ページトップへ