無料資料請求 0120-5048-26
公式youtubeチャンネル Facebookページ

難関突破! 合格者の喜びの声

毎春、難関中学・高校・大学(医学部を含む)に合格した生徒の皆さんからたくさんの喜びの声をいただきます。このページでは、掲載許可を頂いたごく一部のご家庭からの合格体験談をご紹介します。

国公立高校合格者の体験記

合格

家庭教師の二人の先生と担任の先生のおかげで、第一志望の池田高校に合格できました!

大阪府箕面市 I.Y君

合  格
大阪教育大学附属 池田高校
受講科目
英語・数学

僕は中学受験を経験しましたが志望校に合格出来ず、公立中学に通っていました。しばらくはショックから勉強する気にもなれず、ダラダラした生活を送っていました。塾にも行かず家でもほとんど勉強していなかったので、学年順位はどんどん下がってきました。

中2の夏の3者面談で担任の先生に「今踏ん張らないとみんなと差が広がってしまうよ。でもまだ今なら間に合うから頑張ってみろよ。」と言われ、自分でも多少危機感を持ち始めた頃だったので、家庭教師の先生に来てもらうことにしました。英語と数学の先生に来ていただきましたが、私が苦手なところを、申し訳ないくらい丁寧に根気強く解るまで説明してくれて、今まで味わったことのないような勉強での充実感がありました。

F先生には苦手単元を徹底的に見てもらいながら、全単元の総復習をしてもらいました。先生の教え方、口調、スピードなど私にぴったりで、さすがプロだと思いました。おかげで苦手単元に自信が持て、苦手ではなかった単元も更に自信が持てました。 先生に来ていただき、北野高校合格と吹奏楽入賞の両方の目標を達成することができました。

合格

中3の秋まで部活を続けながら苦手の数学を克服、北野高校に合格

大阪府淀川区 S.Hさん

合  格
北野高校
受講科目
数学

私の中学は公立ですが吹奏楽部が有名で、熱心な先生の元で練習も運動部並に毎日ありました。中学からは近所の塾に通っていて、学校での授業のフォローをしてもらっていました。おかげでずっと学年上位をキープできていました。

ただ数学だけが単元により極端に成績を落とすことがあり、不安科目でした。その上、吹奏楽部はコンクールが秋まである為に引退も運動部よりも遅いので、みんなが引退後スパートするのを焦りながら見ていました。このままでは3年間やってきた吹奏楽も勉強も中途半端になりそうだったので、数学だけ家庭教師のF先生に来てもらうことにしました。

F先生には苦手単元を徹底的に見てもらいながら、全単元の総復習をしてもらいました。先生の教え方、口調、スピードなど私にぴったりで、さすがプロだと思いました。おかげで苦手単元に自信が持て、苦手ではなかった単元も更に自信が持てました。 先生に来ていただき、北野高校合格と吹奏楽入賞の両方の目標を達成することができました。

合格

いつも足を引っ張っていた英語が得意科目に。とても手が届かないと思っていた神戸高校に合格

神戸市東灘区 M.O君

合  格
神戸高校
受講科目
英語

中2の夏休み明けくらいから、友達との話の中で高校受験が話題になることが増えてきました。その頃から自分も公立上位校を目標に考えるようになりましたが、英語でいつも足を引っ張ってなかなか成績が伸びず、地区中堅校が精一杯かなとあきらめかけていました。

そんな時、中学受験をして私立に通っている友人が中学受験時に付けていた総合進学セミナーのプロ家庭教師を紹介してくれました。ちょうど、英語に行き詰まっていたので週に一度2時間だけ来ていただくことにしました。

初めの2~3回授業をした後に、母に向かって「Oくん、神戸高校考えませんか?」と言ってきました。僕は神戸高校なんてとても手が届かないと思って考えてもいなかったので、びっくりしました。 その後も毎回先生に「大丈夫、間に合うよ」と言われて先生の授業についていくうちに、暗示にかかったようになり、同時に成績も神戸高校のレベルに上がって来ました。

中3の年明け頃には、一年前まで足を引っ張っていた英語が得意科目になっていました。そのまま神戸高校に合格。自分でも自分の変わりように驚いています。

合格

体が弱く学校を休みがちだった僕の体調に合わせたカリキュラムで、奈良高校に合格

奈良市内 Y.Oさん

合  格
奈良高校
受講科目
英語・数学

僕は小さい頃から病気がちで学校を休むことも多かったので、いつも学校の授業も遅れがちでした。中学入学と同時に塾に行き始めましたが、やはり休むことが度々あり、そのたびに授業についていけなくなり、体調が悪くなくても塾に行くのが苦痛になっていました

そんな僕の姿を見て母が、新聞に載っていた総合進学セミナーに家庭教師をお願いしてくれました。週に2回、英語のG先生と数学のH先生に来ていただきました。二人ともさすがプロの先生で、解らないところを教えてくれるだけでなく、私だけの学習カリキュラムを作成してくれ、先生のいない曜日の過ごし方まで指導してもらいました。そして自分の体調に合わせて、曜日や時間をずらしてもらったりしてもらえたのも助かりました。

二人の先生のおかげで、勉強に関してはいつも劣等感ばかり持っていた自分にも自信が芽生えてきました。 おかげで、こんな自分が奈良高校に合格することができました。G先生、H先生に勉強の楽しさも少しですが教えてもらえました。ありがとうございました。

私立高校合格者の体験記

合格

時には厳しく叱ってくださるA先生がいたから洛南高校に合格できました。

京都市内 A.M君

合  格
洛南高校
受講科目
英語

僕の高校受験は家庭教師のA先生なしには語れないほど、A先生に助けてもらいました。中学受験に失敗した僕は中学に入ると同時に塾に行き、英語だけ週に一度A先生に来ていただきました。

1年の時は中学受験で失敗してふてくされていて、授業にも前向きに取り組んでなかったし、先生から出された宿題も真面目にやっていませんでした。そんな状態でしたので塾にも行って家庭教師も付けているにもかかわらず、全く成績が伸びませんでした。

1年の学年末試験が終わった頃にA先生に「この1年は中学受験で失敗して可哀想でもあったから、大目に見てきたけど、このままダラダラ続けていても、また同じ結果が待ってるだけだよ」と厳しい口調で言われました。さすがに温厚だったA先生を怒らせた事には反省させられました。

それから少しずつですが真面目に真剣に取り組むようになりました。その様子に先生もちょっと大げさに褒めてくれたりして、それに乗せられ、前向きに勉強できるようになりました。最後は第一志望の洛南に合格。辛抱強く僕のことを最後まで見てくれたA先生に「おめでとう、3年間よく頑張ったね」と言われた時は涙が出そうでした。

合格

塾と家庭教師の相乗効果で、あこがれの東大寺に合格

奈良市内 M.T君

合  格
東大寺学園高校

奈良に住んでいる僕にとって、東大寺学園は憧れの存在。2年前までは、とても手の届く学校ではありませんでした。そんな僕が今、東大寺学園の合格体験記を書けているのが信じられないし、ものすごく幸せな気持ちです。

僕は中学受験もせずに公立中学に入学し、近くの大手ではない塾に行き始めました。塾に行くのも初めてで、塾に慣れていないのが良かったのか新鮮な気持ちで勉強でき、成績も順調に伸びてきました。成績が伸びると欲が出るもので、頑張ってあこがれの東大寺に届かないかなと考えるようになりました。小学校時代の僕を知っている友人にそんな話をしても笑われるだけでした。

そうなると余計にみんなを驚かせてやりたくなり、周りには内緒でプロ家庭教師をお願いしました。塾の授業でも充実感はありましたが、家庭教師では疑問点を気が済むまで質問でき、毎回授業後に達成感のような気持ちがありました。塾と家庭教師の相乗効果でしょうか、成績は右肩上がり。結果、あこがれの東大寺学園に合格。もちろん、周りの友人にも驚かれました。生意気かも知れませんが、けっこう楽しい受験勉強でした。

合格

早稲田卒業生の先生を目標に、これからもがんばります!

大阪市天王寺区 K.T君

合  格
大阪星光学院高校

中学入学と同時に父の仕事の都合で関東から大阪に引っ越してきました。近くの公立中学に通い、周りの流れに合わすように大手進学塾にも通い出しました。しかし、成績は伸びてきたものの、初めての関西で集団授業を学校でも塾でも受けることに知らず知らずのうちに精神的に疲れてストレスを感じるようになっていました

次第に塾に行くのもおっくうになって、母に相談しました。その時、たまたま新聞に載っていた総合進学セミナーの広告を見て、母が電話してくれました。ずっと関東にいたこともあり、早稲田慶應に憧れがあり、はじめの面接の時にその話をしたら、早稲田大学出身の先生を紹介してくれました。

初回授業の時に先生から「早稲田を考えるなら大阪星光くらいは目指さないといけないな」と言われました。その頃はまだ大阪星光がどれほど難関なのかも解らず、先生に言われるままに勉強に取り組みました。気が付けば学校内での席次は5本の指に入る程にまでなりました。そして大阪星光にも合格。先生に引っ張っていただきました。高校でも勉強頑張って、先生の後輩になれるようにこれからも頑張ります。

合格

陸上で培った得意のラストスパートで西大和学園合格

大阪市天王寺区 M.K君

合  格
西大和学園高校
受講科目
英語・数学

僕が通っていた中学は公立ですが、陸上部が強く全国大会にも出場する強豪校でした。その陸上部に所属していた僕は、毎日遅くまで練習があり塾にも通えませんでした。学校内で補講などをしてくれてはいたのですが、塾に通っている友人達からは定期試験などで差をつけられている感じがありました。

もともと負けず嫌いな僕は陸上でも勉強でも負けるのが嫌で、時間に融通の利く家庭教師の先生に中2から来てもらうことにしました。週に2回英語と数学をお願いしました。

部活終わりの19時から2時間授業だったので、はじめはちょっとしんどかったのですが、先生も僕の陸上を理解してくれ応援してくれたので頑張れました。集中力が欠けたときに「このしんどいときにどれだけ頑張れるかが、成績が伸びるかどうかの分かれ目、陸上の練習でも同じと違うか?」と言われたのが印象的でこの言葉で頑張れました。

先生方は僕の弱点を見抜くのがすごく上手で、弱点を徹底的に補強してもらい自信がつきました。部活を引退してからはさらに授業回数を増やし、西大和学園合格にまでなりました。陸上でも得意だったラストスパートが勉強でもできました。

中学受験合格者インタビュー
医学部受験合格者インタビュー
資料請求・お問い合わせはこちら
ページトップへ